丸セパ 即納 共栄製作所株式会社のホーム > 共栄製作所の記事

共栄ニュース 2006年3月号 -第188号-

今年も共栄製作所はチャレンジします 弊社は、昭和48年5月18日に丸セパ、吊ボルトの製造を目的に、仮設金物、建築土木金物・ボルトを販売し、当初の販売エリアは富山県のみでありました。社員が増え、工場の拡大、機械設備の増設を重ねているうち、販売 …

共栄ニュース 2006年2月号 -第187号-

今年の干支の丙戌はどんな年? 今年の干支は「丙戌(ひのえ・いぬ)」です。「丙」には「あきらか」「強い」といった意味があります。字の成り立ちからみると、陽気を表す「一」が囲いの中に「入」るという意味になります。あきらかになった陽気がいずれ衰え …

共栄ニュース 2006年1月号 -第186号-

今年を振り返って 建築業界は今年も大きな問題が山積した年でありました。 1つはアスベストによる死者数が多数発生する。 2つは手抜き工事?による天井落下による事故発生。 3つは建築構造設計の耐震偽造問題。 これらの問題は、氷山の一角と言われ、 …

共栄ニュース 2005年12月号 -第185号-

名言 ○ 理論派を自認する方に=理詰めで物事を考えることによって新しい発見をしたことは、私には一度もない。(アインシュタイン) ○ ミスをして落ち込んでいる方に=最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることだ。(孔子) …

共栄ニュース 2005年11月号 -第184号-

ちかごろ思うこと 最近東京へ出張で出かけると「東京温泉」の看板が目に付く。はて東京は温泉地だったかな~ぁ?と思ってしまう。日本全国どこでも掘れば温泉が出るだろう。しかし、なぜ東京の温泉が増え続けているのだろう?と疑問に思う。逆に都内の銭湯は …

共栄ニュース 2005年10月号 -第183号-

第21回共栄製作所杯ゴルフ大会盛大に開催 中秋の名月の良き日の9月19日(敬老の日)に好天の中、花尾カントリークラブに於いて8時23分に西コースと中コース同時スタートで開始され、各プレーヤーが大歓声の中はつらつとプレーを楽しみ、和気藹々のひ …

共栄ニュース 2005年9月号 -第182号-

今の政治で日本は良くなるだろうか? 郵政法案が衆議院で僅差にて可決され、参議院では自民党の多数の造反によって否決され、小泉首相は直ちに衆議院を招集し、衆議院を解散しました。 解散は「郵政解散」とし、国民の審判を委ねるとの考えを強調し「郵政の …

共栄ニュース 2005年8月号 -第181号-

いまこそ良く考えてみよう バブルが崩壊後、価格破壊が進み、東南アジアの安値製品の日本上陸や日本企業が中国や東南アジアへ流出して、各企業がコストダウンを図ることを目指しました。また、国内より安い製品輸入を図り、さらに価格破壊が急速に進みました …

共栄ニュース 2005年7月号 -第180号-

夢のプロジェクト[マンモスの復活] 今から5千万年前もの昔、アフリカのナイル河下流のほとりで、マンモスの先祖にあたる哺乳類が誕生しました。その約4千5百万年後に長い牙を持つマンモスが出現します。やがてマンモスはヨーロッパに移動し、大陸を西か …

共栄ニュース 2005年6月号 -第179号-

日本人の心「三」の数字に込められた意味 日本では昔から、偶数は割り切れることから「別れる」や「切れる」といった縁起の悪い数字とされ倦厭されていました。反対に奇数はお祝いの席では縁起の良い数字だと考えられ、その風習が残っています。 日本人は数 …