丸セパ 即納 共栄製作所株式会社のホーム > 共栄製作所の記事

共栄ニュース 2004年7月号 -第168号-

差別化戦略 20世紀が「大量生産のアメリカ型資本主義社会」だったとすれば、21世紀は「個性化・多様化・情報化のヨーロッパ型資本主義社会」になるだろう。市場競争を重視し、経済効率の前に従わせるアメリカ型に対し、市場の暴走を規制し、企業も社会の …

共栄ニュース 2004年6月号 -第167号-

油を売っているの由来 仕事を怠けて無駄話をしていることを「油を売る」といいますが、元々は江戸時代の油売りに由来します。当時の油は、マスなどを用いた量り売りでした。油は全部注ぎきるには非常に時間がかかるので、油売りはその間、お客様を退屈させな …

共栄ニュース 2004年5月号 -第166号-

お寿司の雑学 お寿司は、江戸時代後半頃に「にぎり寿司」が誕生し、江戸で大流行したといわれております。当時はおにぎりのような大きさで、現在のものとはだいぶ違っていました。バッテラ寿司は大阪を代表する押し寿司で明治20年頃に誕生しました。 ガリ …

共栄ニュース 2004年4月号 -第165号-

価格の改正やむをえず 今年に入ってから、2回続けて高騰を続けている材料の状況を記載させていただきましたが、3月も後わずかになろうとしている現在もこれからの見通しが立たない異常な状態となっております。 当社で製造している「丸セパ」・「開発商品 …

共栄ニュース 2004年3月号 -第164号-

急騰している鉄価格の現状 前回号に引き続き、ここに来て天井知らずに高騰している鉄相場の現状と今度の見通しを考えてみたいと思う。2008年の北京五輪、2010年の上海万博の大型プロジェクトが目白押しの中国は、鉄需要が旺盛で、供給不足分を世界各 …

共栄ニュース 2004年2月号 -第163号-

これからの鉄製品の動向に注意されたし 今年に入ってから、鉄スクラップが13%高の大幅な値上がりとなっており、関東の落札価格が1t当り3万円弱の相場となりました。また、製鉄所の原料炭在庫の極端な不足、その原因は慢性的な輸送船不足などがある。さ …

共栄ニュース 2004年1月号 -第162号-

お正月の習慣を考えてみよう ①門松はなぜ立てる? 新年を祝って家の入り口に立てられる「門松」は、五穀を祝う神様(正月の神)を迎え入れるための目印とされ、神が宿る場所を表します。「松」は、強さと長寿を表し、神を「待つ」との意味があります。飾り …

共栄ニュース 2003年12月号 -第161号-

2月号において気になる2003年と題して、カンの鋭い人、普通の人、鈍感な人を分けて5項目の質問に対する10月末までの予想をしていただき、その的中率を当ててみて下さいのコーナーを覚えていますか? 結果報告がでました。 ①経済 日経平均株価はど …

共栄ニュース 2003年11月号 -第160号-

梁ポッターの販売開始 (画像はクリックすると拡大します) 大変お待たせしました、新製品《梁ポッター》は11月1日より全国販売いたします。カタログ及びサンプル並びに価格設定表のご請求は当社までご連絡ください。

共栄ニュース 2003年10月号 -第159号-

第19回共栄製作所杯ゴルフ大会が開催される! 今年は創業30周年を迎えこれを記念しました共栄製作所杯ゴルフ大会が、9月13日(第2土曜日)に花尾カントリークラブに於いて、総勢40名が参加し和気藹々の中、楽しくプレーし、表彰式並びに懇親会をコ …