丸セパ 即納 共栄製作所株式会社のホーム > 共栄製作所の記事

共栄ニュース 2019年3月号 -第342号-

転ばぬ先の絆創膏   缶詰が目の前にあるのに缶切がなくて食べられない!今までこんな経験がある方は少なくないはず。ふだんの生活なら缶切を買いに行けばすむが、災害時や店舗が近くにない場合は、さてどうすればいい?  思ったより簡単で、缶詰(プルト …

共栄ニュース 2019年2月号 -第341号-

ロシアは領土を譲らない   安倍首相は衆議院予算委員会で、日露交渉について「平和条約を締結するということは国境を画定することだ」と述べた。領土問題の棚上げを否定したものだが、交渉そのものの難航が続いている。これについて、中国分析の …

共栄ニュース 2019年1月号 -第340号-

何がしたいの?日本の税制  妊婦が医療機関を受診の際、医療費に上乗せされる制度「妊婦加算」昨年4月から算定されているが、制度見直しの意見を受け、厚生労働省は先月中旬に当面の間凍結と発表した。少子高齢化対策に逆流するこの制度、しかしながら先の …

共栄ニュース 2018年12月号 -第339号-

大阪万博が決定・経済活性化に期待 2025年万国博覧会の開催地に大阪が決まった。55年ぶりの開催だ。開催国にとって五輪や万博と言ったイベントは、国の発展した姿を示すとともに、国のさらなる経済成長の好材料ともなる。特に、ここのところ東京五輪後 …

共栄ニュース 2018年11月号 -第338号-

格差社会の拡大  安倍首相は、来年10月に消費税率を予定通り8%から10%に引き上げると表明した。「あらゆる政策を総動員し、経済に影響を及ぼさないように全力で対応する」と述べたが、政府・与党が検討中の対策事項に違和感を覚えずにはいられない。 …

共栄ニュース 2018年10月号 -第337号-

幻 想 お笑いタレントで芥川賞作家の又吉直樹氏がテレビで紹介したことも手伝ったのか、宮城教育大学元副学長・菅野仁氏が2008年に書いた「友だち幻想」が、昨年から急に売れ始め、4月現在で25刷、累計18万6200部のベストセラーになっている。 …

共栄ニュース 2018年9月号 -第336号-

いま一度・・・ 「笑う門には福来る」「笑いは不幸に立ち向かう武器である」「笑いは最良の薬」 人が生きていくうえで「笑い」が欠かせないことを伝える言葉は、古今東西多い。  旧約聖書にも書かれている「笑いが病を治す効果」は、現代医学でも証明され …

共栄ニュース 2018年8月号 -第335号-

安倍政権は肝に銘じよ   大島衆院議長が、安倍政権に注文を付ける異例の所感を公表した。財務省の決裁文章改ざんなど多くの政権不祥事が問題となった今年の通常国会を振り返り、反省と改善を促した。   衆院議長がこうした所感を出すのは異例 …

共栄ニュース 2018年7月号 -第334号-

脱「干渉効果」  1秒、2秒。そのたった2秒間に、あなたなら、何ができますか?  すでに1児のママの彼女を「ちゃん付け」するのが失礼と思いつつそう呼ぶと、卓球選手の福原愛ちゃんは、母親から「気持ちは2秒で切り替えられる」と小さい頃から教え込 …

共栄ニュース 2018年6月号 -第333号-

仕合わせ 人が、必要最低限のことしか喋らない「無言時代」になった、と評する人がいる。 たしかに、エレベータに乗ってドアが閉まりかけたところへ、まだ乗ろうとする人がいたことに気付いたから、とっさに「開く」ボタンを押して迎え入れたら、セーフ。そ …