丸セパ 即納 共栄製作所株式会社のホーム > 共栄製作所の記事

共栄ニュース 2016年11月号 -第313号-

プライムフライデー構想 8月、産経新聞が「個人消費喚起のため政府・経済界が『プライムフライデー』構想」と報じた。  政府は平成32年度をめどにGDP(国民総生産)を600兆円に拡大する目標を立てている。そのためには、現在300兆円に止まって …

共栄ニュース 2016年10月号 -第312号-

期待できない小手先の景気刺激策  昨年から実施されている「ゆう活」(夕方活動)の成果が気になっている。以前から行政が提唱していた、日照時間の長い夏に時計の時間設定自体を前倒しにする「サマータイム【夏時間】」と違い、「ゆう活」では始業時間・終 …

共栄ニュース 2016年9月号 -第311号-

自治体トップの皆さん、地元愛してますか? 都知事選で、小池百合子氏が当選した。自民党員でありながら公認でない半端な状態で、公認の増田寛也氏が出馬する“ねじれ”状態での選挙に臨み当選し、今後の党との距離感・関係性や施政方針の取り方は難しく、高 …

共栄ニュース 2016年8月号 -第310号-

韓国経済を苦しめる家計負債 家計負債 韓国経済を苦しめている原因は、輸出不振や若年層を中心とする高い失業率、そして日本以上に進む人口構造の高齢化現象などだ。特に問題となっているのが「家計負債」。その規模がここ数年急速に増えていることによる。 …

共栄ニュース 2016年7月号 -第309号-

ムヒカ前大統領 4月5日のテレビニュースカメラが映していたのは、普段着のようなジャンパー姿で羽田空港到着口に姿を現した、ごく普通の外国人の太っちょなオジサンだった。人口340万人の南米の小国・ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領(80)である。 …

共栄ニュース 2016年6月号 -第308号-

先見の明 京都・伏見区。交差点を、大勢の外国人観光客が渡って行く。これが嵐山の渡月橋近くならともかく、かつて大日本帝国陸軍第16師団へ軍需物資や兵隊を運んだ「師団街道」付近だから、地元の人々も最初は「なぜ?」と首を傾げたらしい。  彼ら外国 …

共栄ニュース 2016年5月号 -第307号-

消費税増税のときでない 「景気判断引き下げ」  個人消費が回復しない。政府の月例経済報告で3月の景気判断が下方修正されたのは「消費者マインドに足踏みがみられる」ことが要因になっている。  総務省の家計調査でも消費に「弱い動きが続いている」と …

共栄ニュース 2016年4月号 -第306号-

違 い 世の中に、「似て非なるもの」は数多(あまた)ある。たとえば———–。 ▽「ベランダ」は2階以上にある“屋根つき”のスペースであるのに対し、「バルコニー」は下の階の屋根の上を床にして作ら …

共栄ニュース 2016年3月号 -第305号-

東大話法 2020年東京五輪「エンブレム」の撤退記者会見で、組織委員会の責任を問われた佐藤敏郎事務総長が「分解して誰かに責任があるという議論はするべきではない」と答えたのを受け、日本パブリックリレーションズ協会理事の鶴野充茂氏は9月4日付「 …

共栄ニュース 2016年2月号 -第304号-

天然キャラ 浅田美代子は、肩をぐるぐる回しながら言ったそうだ、「痛いのよ、脚が」。松本伊代は、番組で出版本を紹介してもらった司会者から「どんな内容ですか?」と聞かれて、「えーっと、まだ読んでないんですけど、面白いから買ってください」。具志堅 …