丸セパ 即納 共栄製作所株式会社のホーム > 2021年

共栄ニュース 2021年12月号 -第375号-

サンクコストの呪縛  すでに費やした労力や時間、支払ってしまったお金など取り戻すことができない費用をサンクコスト(理没費用)という。将来の意思決定においては、サンクコストを考慮せず、今後の損益だけを考えて判断することが合理的である。  高級 …

共栄ニュース 2021年10月号 -第373号-

それぞれのクールビズへ  すっかり秋らしく過ごし易くなってきたが、2021年度から「クールビズ」の期日設定が廃止されていたことをご存知だろうか。施行の音頭を取ってきた環境省は「全国一律に実施期間の設定を行うことはせず、個々の事情に応じた省エ …

共栄ニュース 2021年11月号 -第374号-

俺の後ろに立つな  “裏側”では知らない者のいない、寡黙な超A級スナイパーの活躍を描いた『ゴルゴ13』の劇画家さいとう・たかをさん(本名・齊藤隆夫)が亡くなった。 『ゴルゴ13』は、1968年発売の「ビックコミック」(小学館)新年号から 連 …

共栄ニュース 2021年9月号 -第372号-

礼節を重んじる日本人  4月11日、米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで松山英樹選手が初優勝。日本人男子として初のメジャー制覇は、私たちに大きな感動を与えてくれた。一方キャディーの早藤将太さんが取った行動も注目を集めた。松山選手が18番 …

共栄ニュース 2021年8月号 -第371号-

ウッドショック到来!木材価格急騰  現在、木造住宅の構造的などに使用される輸入材の価格が高騰している。アメリカではテレワークの普及や新型コロナウイルス感染対策に伴い、都市部の集合住宅から郊外に移り住む動きが活発化し、住宅着工戸数が増加してい …

共栄ニュース 2021年7月号 -第370号-

出会いの奇跡  勝海舟は若い頃、これからの外交には西洋兵学が必要と考え、蘭学の習得に努めたが、非常に貧乏で書物を買う金がなかったので、日本橋と江戸橋の間の小さな書物商に通って立ち読みを繰り返していた。店主も勝の事情を察して親切にしてくれた。 …

共栄ニュース 2021年6月号 -第369号-

ワクチン接種の遅れが景気回復に悪影響  世界の主要国を見ると、基本的にワクチン接種の進み方が速い国ほど景気回復が進んでいる。バイデン政権の肝いりでワクチン接種が進捗している米国では、多くの地域で経済活動は正常化に向かって歩み始めている。また …

共栄ニュース 2021年5月号 -第368号-

G7の1人当たりGDPで最下位の日本が示す意味  日本を代表する大企業の幹部が、経済の話について竹下元首相に説明した時の話である。      話を聞いていた竹下氏は、こう切り出したという。 「あなたは私のところに説明に訪れるぐらいだから、社 …

共栄ニュース 2021年4月号 -第367号-

日本は何を守らなければいけないのか  コロナ禍の低迷から、製造業が大手を中心に回復を見せている中で、半導体不足が自動車をはじめ家電、精密機器などへ部品を供給するメーカーの生産にまで影響を及ぼす懸念が広がっている。    電子制御をともなう精 …