丸セパ 即納 共栄製作所株式会社のホーム > 投稿

共栄ニュース 2021年7月号 -第370号-

出会いの奇跡  勝海舟は若い頃、これからの外交には西洋兵学が必要と考え、蘭学の習得に努めたが、非常に貧乏で書物を買う金がなかったので、日本橋と江戸橋の間の小さな書物商に通って立ち読みを繰り返していた。店主も勝の事情を察して親切にしてくれた。 …

共栄ニュース 2021年6月号 -第369号-

ワクチン接種の遅れが景気回復に悪影響  世界の主要国を見ると、基本的にワクチン接種の進み方が速い国ほど景気回復が進んでいる。バイデン政権の肝いりでワクチン接種が進捗している米国では、多くの地域で経済活動は正常化に向かって歩み始めている。また …

共栄ニュース 2021年5月号 -第368号-

G7の1人当たりGDPで最下位の日本が示す意味  日本を代表する大企業の幹部が、経済の話について竹下元首相に説明した時の話である。      話を聞いていた竹下氏は、こう切り出したという。 「あなたは私のところに説明に訪れるぐらいだから、社 …

共栄ニュース 2021年4月号 -第367号-

日本は何を守らなければいけないのか  コロナ禍の低迷から、製造業が大手を中心に回復を見せている中で、半導体不足が自動車をはじめ家電、精密機器などへ部品を供給するメーカーの生産にまで影響を及ぼす懸念が広がっている。    電子制御をともなう精 …

共栄ニュース 2021年3月号 -第366号-

近ごろ、都に流行るもの  「近ごろ、都に流行(はや)るもの。空気清浄機、加湿器、トースター」。日本電機工業会によると、昨年の白物家電の国内出荷額が24年ぶりの高水準となったようだ。空気清浄機は前年比57%増、加湿器は25%増となっている。ま …

共栄ニュース 2021年2月号 -第365号-

湯 気 立 つ 餅  「餅入れて粥を煮る日や松納」(碧(へき)梧桐(ごとう))。この正月も、いつものようにお餅をいただいた。帰省の見送りなどによる巣ごもり需要で、今年の餅消費量は例年以上に増えるのではないかという予測もある。  さて、日本で …

共栄ニュース 2020年12月号 -第363号-

集 団 主 義    『沈没船ジョーク』をご存じだろうか?世界各国の国民性を表した有名なジョークである。 世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっている。船長はまずは男性乗客を海に飛び込むように指示しなければならなかった。船長 …

共栄ニュース 2021年1月号 -第364号-

供給維持に必要な余裕・余力  新型コロナウイルス感染拡大の影響で医療体制が逼迫し、1月初旬の時点で東京都、埼玉・千葉・神奈川県から政府に対し、再度緊急事態宣言の発令が要請され、7日から発令の見通しとなった。  危惧されている、いや既に起きて …

共栄ニュース 2020年11月号 -第362号-

底打ちから僅かに改善も 依然として厳しい状況  日本銀行が今月1日に発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、大企業製造業の景況感を示す業況判断指数(DI)はマイナス27と、6月に行った前回調査から7ポイント上がった。改善は201 …