丸セパ 即納 共栄製作所株式会社のホーム > 投稿

共栄ニュース 2020年9月号 -第360号-

IT競争から遅れた日本、ねじ技術は?  日本の技術先進国としての地位が脅かされている。先端技術だけではなく、古くから日本が積み上げてきたものづくりの技術をはじめ既存技術の発展にも、もはやデジタル技術なくして今後の成長は図れない時代になってい …

共栄ニュース 2020年8月号 -第359号-

悪化続く景気、最適なバランス探ろう  第二波が懸念されている。感染が拡大した3月頃、一部では夏季になれば感染力が減衰されると期待する向きもあったが現在ではむしろ連日のように「過去最多」のテロップを目のあたりにする羽目になっている。 長らく感 …

共栄ニュース 2020年7月号 -第358号-

「不思議な国」日本  1980年代、フランスの貿易商ポール・ボネ氏が長年にわたって雑誌に連載した「不思議の国ニッポン」はシリーズ化され文庫本となって人気を博した。「日本においては子弟の教育は学校に、思考はテレビ・ラジオ・新聞にゆだねられてい …

共栄ニュース 2020年6月号 -第357号-

コロナ危機  大きな危機に直面すると、この国の政治の貧困が改めて浮かび上がる。悲しいことだが、2011年の東日本大震災しかり、今回の新型コロナウイルスまたしかりだろう。  東日本大震災では、巨大津波の甚大な被害に東京電力福島第1原発の事故が …

共栄ニュース 2020年5月号 -第356号-

野村克也の名言  戦後初の三冠王、監督としても活躍した野村克也さんが亡くなった。現在ヤンキースで活躍する田中将大投手は、プロ1年目に当時の楽天で野村監督の指導を受けたことについて「僕の野球人生の最大の幸運」とツイートした。また野球日本代表の …

共栄ニュース 2020年4月号 -第355号-

糸のように  中島みゆきの珠玉の名曲「糸」に着想を得た映画『糸』が4月24日に全国公開される。「糸」は中島みゆきが知人の結婚を祝し、人を糸に見立て男女の出逢い、愛、人生を歌った曲で1998年にリリースされた。本人のみならず多くのシンガ―によ …

共栄ニュース 2020年3月号 -第354号-

十年区切り    新たなる1年の始まりは、新たなる10年の区切りでもある。  孔子の論語の有名な一節に「子曰く、吾 十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)う。七十にし …

共栄ニュース 2020年2月号 -第353号-

マスク・消毒液の備蓄 想定外を想定して  現在、マスク不足、除菌液不足が叫ばれている。これは新たな想定外の事態である。これまでは想定外の出来事と言えば、金融危機ではリーマンショック、自然災害では東日本大震災や、今までに見られなかったような大 …

共栄ニュース 2020年1月号 -第352号-

景気、大企業は成長、中小企業は横ばい 金属産業「時評」より  昨年一年の景気を総じてみると、大企業は増収増益、中小企業は横ばい、といったところだ。毎年、似たような傾向が続いているが、いつになったら中小企業にも恩恵が回るのだろうか。特に大手の …

共栄ニュース 2019年12月号 -第351号-

「本来の価値」を見直そう    10月1日から消費税増税、最低賃金改定と社会を取り巻く価格環境は変化している。ちなみに今年の最低賃金は東京都で1013円、大阪府で964円となった。東京、神奈川でいよいよ1000円を超えたことを筆頭 …